サウナの魅力を伝えよう

大阪マラソン迄2カ月を切りました、せっかく当選したのだから完走したいです。準備もサボり・サボりとはいえ頑張っております。

ああ、この感覚は何かに似ている

ランニングの利点はイロイロあります、気持ち良い、走り終わった後の爽快感、ある程度時間を走り苦しさを超えた時のランニング・ハイな状況等々・・・、でもう一つの大きな魅力は走っている間色んな事を考えられるって事。人間の脳て言うのは不思議です、苦しさを感じたり、目に映る景色を感じたり、イヤホンから流れる音(走っている時は何故かレッチリ)に反応したり、色んな事に意識が行くのですが同時に色んな事を考えています、苦しいのに何だか頭は開放されて冴えている感じ、そしてグッドアイデアが浮かんでニヤニヤしたりしている。何だかデスクに座って考え事をするよりはよっぽどいいように思います、でこの感覚はあの時の感覚に凄く似ている、頭の冴えた気持ち良さ・・・

それはサウナの後の外気浴

この頭の冴え方、いろんな事が一挙に頭を巡る瞬間、僕の場合サウナに10分入って、水風呂に浸かって、火照った身体を外気に晒している時に起こる現象に良く似ています。

h

体温が上がった状態で、水風呂で一挙に緊張状態を作り、そこから解放された時、医学的な事は解りませんが脳はとても解放された状態、或いは一連の行動によって何らかのホルモンが分泌されるのかもしれません。何にしても身体は程良い疲労感だけど頭はクリアーな状態になり気持ち良いですよね

スーパー銭湯はサウナの魅力を伝えきれていない

今年も多くの大型施設が全国で続々オープンしたスーパー銭湯業界、今やサウナの花形はローリューで各店のセールスポイントはローリュー一色です。然しローリューの効率を考えてかどうかは解りませんが、大きな投資でスケールの大きい施設ではあっても、何故かサウナはスケールは従来のままか。寧ろ小さくなっているような気がしてなりません。

140829_湯元一丁_HSP_B2ポスター_2_01

考案中の説明書・何とか再認識して貰いたい

我々の運営するお店の倍以上の大型店のサウナが、当店よりも小じんまりしている場合もあります。

好き嫌いはあるものの、サウナの魅力、効能は温泉に浸かるのと同じかそれ以上の効果があります。

以前も書きましたが

・体温を上げる事により交感神経を刺激する事、ヒート・ショック・プロテインという有益なたんぱく質を体内に蓄積する事ができます。

・水風呂で身体を引き締める事により副交感神経を刺激する事、血管の収縮で体温を冷めにくくし、その刺激は肌を引き締めアンチエイジング具効果がある事、これらを繰り返す事で自律神経が高まり新陳代謝が良くなる事

・外気浴は身体を開放してリラックス効果が得られる事(急に眠気に襲われます、僕はその後スッキリした感じでポツポツと色んなアイデアめいたモノが出てきます)

スーパー銭湯ではスーパーサブ的存在ですが、サウナの基本的な楽しみ方をもっともっと広めていきたいと思うのであります

ヒートショックプロテイン以前の記事

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。