誰とでも気がるに友達になれますか?

今学習している心理学の課題で1日に5回ランダムに時間をタイマーセットを行い、その時間に何をしていてその時に感じている感情をメモする作業を行っています。

一人呑みができない性格

19:30

出来事)バスに乗り遅れる

内容)乗るべきバスを逃してしまい次のバスまで40分、今日の仕事は終わり帰路なのだが暑い中歩いていたので喉はカラカラである、何処かで1杯ひっかけたいところだが、独りで知らない呑み屋とか行けない性格なんですよね

感情)オッサンの楽園立ちの呑みも苦手、知らない人達の社交場に混ざって独りを貫けないんですよね、

15分くらいで済ます”飯を食う”と言う明確な目的でない場合、本を持ちこんで自分の世界に入れる道具が無いと心落ち着かない、居酒屋に腰を落ち着け読書するには時間が短いし、Caffeだと帰って呑むビールが不味くなる(ーー;)、立ち呑みで読書も変だし

結局ベンチを見つけてそこで読書をして時間を潰しました

独りで山登りもつまらない

ついでながら他の時間のメモを見ると、

14:00

出来事)お店の店長と雑談

内容)今日7月31日、京都の愛宕山は夜中に山登りをしてお参りをする風習がある、子供の頃は毎年参拝していたが久しぶりに行ってみたいけど、夜中の登山を誘う充てもなく、されど一人もおっくうだと言う会話に・・・

”それ誘って下さいよ”と言われた来年の約束をした・・・

感情)やりたい事があれば行動に移すべきだ(ーー;)

こうやってメモをつけていくと”仕事”と言う冠をは外すと内に籠る傾向が強いな俺(-。-)y-゜゜゜

好きな事を仕事にしなさい

内に籠ると書きましたが、好奇心が薄い訳ではなく”ネタ”探しならば結構どこにでも出かけますし、気になった場所は行かないと気がすみません、但しその動機が仕事に関連している場合が多いようです。

だから誰とでも何処に行っても友達になれる人が羨ましいです

__

世界中が友達さ!みたいになってみたい(ーー;)

もしかしたら元々ルーズなので行動を起こす為の大義名分が欲しいだけなのかもしれませんね。

でもそれなら仕事=遊び(プライベート)の思考になれば問題は解決する訳ですね、その思考を持てばもっと活発になれると言う事です

お一人様も多いスーパー銭湯

私の関わっているスーパー銭湯のお客様を分析すると、結構な割合が”お一人様”のご利用です、風呂に入って、サウナに入って、食事をして、雑誌やマンガ、持ち込みの本を読んで、マッサージして、結構独り遊びの要素が強い(-。-)y-゜゜゜

勿論、カップルや御夫婦、ファミリーでのご利用もありますが、そう言った観点で言えば”お独り様”の安らぎの場所を提供する仕事は向いているのかもしれませんね、しかしいつもお店の事を考えるときは何故かファミリーやグループ、カップルが前提になっているような気がしますのでち新たな気づきです。

独りであっても、人の輪の中に入るにしても自分がリラックスして楽しめる状態でなければしんどいですよね、無理せず行動範囲を広げていきたいとおもいます。

今日は視察と思って立ち呑みにチャレンジしてみるか(^_-)-☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのちゃん

おのやすなり ⭐️大学卒業後、全国展開を行う宝飾・アパレルチェーンストアに就職、宝飾店店長,エリアMGRとして勤務 ⭐️2000年地元で温浴施設の運営に進出をする企業の事業に参加、新規事業責任者として温浴施設を立ち上げる。その後取締役事業部長として温浴施設3店舗及び関連する飲食事業5施設を「湯本一丁グループ」として展開。 ⭐️2017年、日本コミュニティー・マーケテイング研究会(通称コミマ)設立 組織内外の安定を保った経営を行うために、様々な場面で良好な関係性を構築するマーケテイング手法(コミマ)を提唱し、円滑な組織運営のお手伝いをしております ⭐️ブログ「極楽コミマ」主催 ⭐️PODCASTインタビューマガジン「才能の履歴書」発刊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする