質問力を鍛える②

人が集まって何かを決める。決まった事を一方的に伝えるのではなくて集まり、話し合い、同意を得た上で決定を行うのがミーテイングです

さて、ここで重要なのは〝何を””どうするのか”と云う事です

〝何とは”なに

「社員間のコミニケーションが上手くとれていないので改善をしたい」こういった議題が出たとします、

では、それによって生じている弊害は何で?、今は何をしてミニケーションをとっているのか?

前段は情報が共有できていない事が問題なのか、AとBの仲が悪くて職場の空気が悪いのか

引き継ぎ朝礼・引き継ぎノート等のツールの問題なのか、直接話をできない空気が問題なのか、

〝何とは”なにか?をフォーカスすると考えやすく答えも出やすい

”どうしたいのか”とは未来の話

モノ事を決めるのは全て未来の為

だから、質問は”どうしてそうなったか?”ではなく”どうすれば良いのか”の発想を持つこと

朝礼の内容をどうするのか?引き継ぎノートをどうするのか?コミニケーションツールはどんなものがあるのか?直接話しをする機会をどう作るか?

議題として挙げた課題の本質は”なに”とそれを”どうしよう”か?に変換させる事を意識しtみる・・・先日教わったテクニックの一つです

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます