個性を出すという事

温浴施設3店舗と焼肉店1店舗を担当しています

僕は仲間にいつも”個を出して行こう”と言い続けています。

10300507_663324830422971_8200301912452660838_n

へ―こんなアングルもいいな!プロのカメラマンでもこのアングルは無かったもんな:寝屋川露天風呂

 

会社の方針に従う中でどうすればいいの?マニュアルを書き換えるって事ですか?みんなが勝手にバラバラな事を行っても大丈夫ですか?・・・

なんて事を心配してくる人たちもいます・・・でもそうじゃないんですね

お店で取り組んでいることは、貴方の言葉で伝えよう

「世界に一つの花」と言う唄があります、槙原則之が作曲してスマップが唄った大ヒット曲、この曲はスマップも唄っていますがマッキーもセルフカヴァーしています。そして多くのアーチストがカヴァー曲としてレコーデインングもしています。カラオケBOXでは必ず何処かの部屋で誰かが唄っています。

同じ歌詞で、同じメロデイーですが歌い手一人一人の思い入れは別々です、マッキーの真似をしたり、スマップ風じゃなくて、貴方風で唄うのが一番良い!!

”ありがとうございます”って言葉一つもマニュアルで発せられる言葉と、貴方が感じて出す言葉では全然その内容は変わってくると云うことです

スーパー銭湯は数あれど、貴方が居るのはこの店だけです

僕の関わっている商売は温浴業です、今は多くのお店が出来てます。大きな店、設備に特徴のある店、老舗と言われる古い店、イロイロです。

お客様は様々な理由で来店されます、選んでもらうためにはどうすればいいのか?

絶対的な事の一つは気に入って貰う事、波長が合うというのか気持ちが落ち着くと言うのか、だって緊張して風呂屋に来る人はそういない、でも世界中の人が我々の店を選んでくれる事は絶対にありません、だって好みは人それぞれだから

それでもあの店になくてここにはある絶対的なものは何か?それは貴方だよん(*’ω’*)!!

言葉と言いましたが”コトバ”とした方がいいかもしれません、貴方の唄う「世界のひとつの花」が好きな人はきっと居ると云うことです

フェイスブック投稿を見ていると個性が見える

お店では各店フェイスブック投稿をさせています、この投稿が面白い人によってモノの捉え方が様々なんですね

1531567_774604789226233_7871578320219196726_o

閉店後の館内投稿してどうすんだ?と思うが文章をよむとなかなか面白い:摂津の湯の投稿写真

例えば最近の投稿で感じたことは・・・

・露天風呂の社写真だって、担当者によってその撮り方が違う

・ローリューの熱さをサウナストーンの積み方で表現している

・閉店後の写真を掲載して、お客様の居ないお店の日常を紹介している

10449903_668890759857402_4048107375683173454_n

ローリューストーン、こいつを熱してアロマ水をかける、今日は山積なので熱い!!:門真ローリューストーン

等様々、それぞれがお店のメンバー全員がいつも目にしているものなのに伝える事の捉え方が違っているのがよく解ります

だから、唄わないと伝わらない下手でもいいから自分の声でメロデイーを奏で、自分のコトバで歌詞を表現しましょう

「世界に一つの花」ですから・・・

えー!お来店のお客様、真心こめて唄わせて頂きます、スマップの中居君同様暖かい目でお見守りください(;^ω^)

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。