不法駐車は許しません

繁忙期にはいろいろなハプニングが起こりやすい!管理している駐車場も運営上重要なカテゴリーの一つです

今はパーク24に運営委託をして施設利用をされない車は駐車料金を徴収するので大方の悩みは解消しましたが、以前の繁忙期には不法駐車に随分頭を痛めました

郊外なので営業には駐車場が不可欠です、しかしお盆やお正月は郊外なので近隣住宅に帰省をして来た車が事もあろうか帰省中に車を止め続けるなんて厚顔無恥な輩がおります

額の青筋は今にも血しぶきを噴きそうな勢いです(-_-メ)・・

この時期の為に、高い地代を払って、お客様用に場所を確保している訳であって、絶対に許せません!!

見せしめのためにこれぞとばかりに貼り紙をします、タイヤホルダーでただ逃げは許しません、出頭して来たらこっぴどくクレームをつけます

中には、貼り紙でウィンドが汚れたとか、ホイルが傷ついたとか逆切れするようなモンスターも居ますが、出るとこ出て話しをつけさせて頂く覚悟で臨みます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

でも何よりもこの忙しい時期にそういった事に時間を割くことが一番もったいない

専門の管理会社に任せるのはこういった精神衛生上的にも楽になります。

無関心だと陥る罠

然し管理を任せているとは言え、実際にまじかで運営しているのは我々です警戒心が薄くなれば時としてとんでもない事が起こります

繁忙期でもなければ夜中に車が止まっていても以前ほど警戒ランプが灯りません、料金を払って駐車をされる方もおられる訳です、

3年程前に毎晩のように高級車の夜間駐車が増えた時期がありました、2台、3台・・・5台かなり不審です、しかも高級車なのに全てサイドのガラスが割れています(-_-;)

敷地内で割られた形跡がありません、当然管理会社に通報をして警察も入って貰いましたが、どうやら窃盗団の車両基地となっていたようです(。-`ω-)

こんな解りやすい処を基地にするなよと思いますが!!

もう一つは当店利用目的で無い方が、堂々と駐車場を利用して施設利用者が使えなくなるケース、ある施設は近くに大学があり、日曜日に民間の資格試験の試験会場になる事があります。この時ばかりは油断をしていると社会人の受験生で駐車場が溢れてしまいます

事前に制限をかけるようにしていますが、駐車場は満車で館内はガラガラなんて笑えない話になります((+_+))

自分たち運営には欠かせない大切なツールです、頼る処は頼りながらも五感を働かせて管理をしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのちゃん

おのやすなり ⭐️大学卒業後、全国展開を行う宝飾・アパレルチェーンストアに就職、宝飾店店長,エリアMGRとして勤務 ⭐️2000年地元で温浴施設の運営に進出をする企業の事業に参加、新規事業責任者として温浴施設を立ち上げる。その後取締役事業部長として温浴施設3店舗及び関連する飲食事業5施設を「湯本一丁グループ」として展開。 ⭐️2017年、日本コミュニティー・マーケテイング研究会(通称コミマ)設立 組織内外の安定を保った経営を行うために、様々な場面で良好な関係性を構築するマーケテイング手法(コミマ)を提唱し、円滑な組織運営のお手伝いをしております ⭐️ブログ「極楽コミマ」主催 ⭐️PODCASTインタビューマガジン「才能の履歴書」発刊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする