ブログを書く理由

数年前に藤村正宏氏が主宰するエクスペリエンス・マーケテイングに出会いました

それまで仕事の業績の事、仲間達の事、或いは自分の生き方についても悩んでいましたが、学ぶうちに何だか心が軽くなってきました。

働く事って何だろう?自分は一体何がしたい人なんだろう?・・・藤村氏の著書を読み、講演を聴き、学ぶ事でこれまで何も考えず当たり前だと思って来た事が実は当たり前じゃないって事に気づきました。

そして去年の年頭に主催される塾に参加して更に多くの気づきを得る事ができました。

人間は忘れる生き物です、それ以来も機会があれば講演を聴きに出かけたり、毎日執筆されるブログを読んだりしています。

昨日もその機会がありましたのお店のメンバーや取引先の人達を誘って聴講して来ました

発信する事が大切である

昨日の講演では藤村先生に加え二人のゲスト講師が登壇されました、二人とも藤村先生のお弟子さんです。

そのうちの一人、山本やすぞう氏は以前参加させて頂いた塾でサポート講師としてお世話になり、今は偶然別の勉強会でも御一緒させて頂いておりますがいつも勉強になります。

IMG_1549

今から9年目、やっとの思いで税理士資格を取ったものの、一人のクライアントもおらず途方に暮れていた時期があったそうです、もうどん底の状態、きっと数年前の私のように暗い目をしていたに違いありません、実際話を聴くと想像以上のようです(@_@;)

エクスマでは発信する事と関係性を重要視します、既にあるコトから情報を捜して自分というフィルターを通して発信を続けるよう教わります。

そこで氏が行ったのが5歳から30年間近く見続けている大好きな大河ドラマ、その大河ドラマから気づく数々の事を独自の解釈で経営視点に置き換え発信を行いながら、税理士としてもクライアントにアドバイスや経営指導をするというユニークな手法です

これに最適なのがブログです、山本氏は大河ドラマから得れれる多くの情報から自分の感じる事を現代の経営に落とし込むブログを毎日更新されています、これが本当に面白い、現在進行形の放映と併せて読むと”なるほど”と思わず唸る事しばしば!このブログが人気を呼び世界で一人の「大河ドラマ税理士」として売れっ子の税理士となられたそうで、今では税理士としてでなく大河ドラマ研究家としても講演に呼ばれる事もしばしばだそうです

歴史付きなら絶地に面白い大河ドラマ税理士のブログ

発信するから共感が得られる

発信を続けると、それに共感を覚える人が出てきます、僕自身先週見た大河ドラマの復讐として読みながら、そうそうその通りだと呟いてますから間違いないです、そしてこの共感から関係性が生まれるそうです、この人はこういった感性を持っている人だ、その感性が近いと関係が築きやすい、例え一度も会っていない人でもどんな人なのかを理解する事ができるって事です。

既にある事から情報を取り出すコツは、アウトプットを前提にインプットを行う訓練をする訓練が必要だと氏は言います、そしてそれは毎日行う事で自然に身に就くものだと教えて貰いました。

決断よりも行動

「毎日ブログを書きましょう、1000人の人が僕の講演を聴くと、500人は共感するでしょう、そして実際に始めるのは100人くらいいたとしましょう、でも毎日投稿する人はそのうちの一人ぐらいでしょう、決断よりも行動今からそれを始めて続ければ、貴方は1000人分前に進んでいる事になります」・・・

毎回講演の度に藤村氏から聴く言葉です

だから、塾を卒業してから毎日プログを書き始めました、それを実践してうまくいっている人達の事例を山本氏を始め大勢いるからです。

1000人分前を歩けているのかどうかは解りませんが今の処、続いております。

久しぶりに聴講をさせて頂き、振り返りを行う事ができました。そして拙いながらも改めてこのブログ続けて行こうと決心できた気がします。

絶対に為になる藤村先生エクスマブログ

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。