秋の露天風呂と奇想天外な夢

今日で9月も終わり、今年は残暑としてはお盆以降比較的に涼しく過し易かったのではないでしょうか。

10月から11月にかけての秋は気候も良く露天風呂で過ごす時間は穏やかで、とても気待ちの良いうってつけのシーズンです

然し乍ら我々のような温浴施設は夏のピークが過ぎ次の冬のピークまでこれまた比較的に穏やかなシーズンとなり、経営的には涙・涙でござります(゜_゜>)

IMG_3746

我々の施設は多くの常連様に支えられており日常的にご利用頂いており、各店10,000名様強の会員様が居て中には毎日ご利用頂ける方もおられます

家風呂比率が低かった時代の街中銭湯が本来の役割を終え廃業件数が続く中、健康ランドや温泉地の温浴施設はレジャーとして発展をしスーパー銭湯の台頭はそれをより身近なものとしました。

お風呂大国である我が国には大小合わせて約24,000件の温浴施設があると言われています、言葉遊びになるかもしれませんが5000人に一軒の比率と言う事になりますから我が国のお風呂好きの程が良くわかります

我々の施設もそうですが先に述べた通りその利用者はリピーターに支えられています、なので一方では近くにあっても利用をされたことの無い人や利用率の低い方が未だ沢山おられるのも事実です・・・是非体験してほしいですね、この時期の露天風呂!!

IMG_3754

壮大な夢を・・・・

ちょっと奇想天外な夢ですが横の繋がりが希薄な業界ですが温浴施設が連携をしてあるイベントができたら素敵だな・・と思う事があります

大きな施設も小さな施設も一施設100人のサポーターを集めて大きな会場を貸し切ってイベントを行う・・・・

300施設が集まれば3万人のお風呂好きが集まる事になります

小さな街中銭湯も頑張って100人を集める

大きな施設はその手助けを行ってもいいでしょう

地域が地域の温浴施設が連携して盛り上がる

これがムーブメントとなれば温浴施設を利用しない方も、利用回数が少ない人もその存在を意識するようになり、もっともっとお風呂の文化が見直されるのではないでしょうか

最近外国人が日本の文化として温浴施設に興味を持たれているというような事がニュースになりますが、まだまだ自国の人達にその良さを再認識して貰えればうれしいですね

日本の皆様、秋の露天風呂を堪能しましょうよ!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます