クレジットカードの承認番号

クレジットカードの認証端末機の調子がおかしいのでどうしましょうか( ;∀;)・・・とフロント担当の社員が事務所にやって来て困惑顔で話し合っています・・・・

お客様をお待たせしているならとりあえずインプリンターでカードをプリントして、クレジット会社に承認番号を貰ったらどうですか?

と説明すると

インプリンターって何ですか?

承認番号って一体なんの事ですか??

と頭の周りに?マークが飛び回っているのが見ウケられます ;∀;)

これですな

ああ、なるほど!!

我々の温浴施設では3店舗中1店舗のみクレジットカードの取り扱いを行ておりますが、相対的に利用者が少なくそれに今まで故障などしたことが無いので手書き処理のマニュアルが形骸化しているようです

クレジットカードの会員番号がエンボス加工で浮き上がっているのはインプリンター(通称ガッシャン)でプリントして伝票に番号を印刷するため・・・

承認番号は、そのクレジットカードが有効かどうかを確認して使用許可の番号を貰う事です

クレジット会社や契約店によっては一定の金額までは承認を取らなくても無効カード一覧なるものさえ確認すれば取り扱いができる筈ですが・・・今がどうで、当店がどうなのかは理解しておりませんので確認を取らせました

僕は昔宝石の販売に携わっていたことがあるので毎日のようにカードの承認番号やクレジット会社にお客様の度額の枠の拡大などの交渉を行っていた事を思い出します

 

チョイと危ないお客様は、自分の承認限度枠を知っていて、2回に分けろだとか3回に分けろだとかおっかない事を言ってくる猛者が髄部いたな

地域によっては喜平の18金のネックレスばかり売れる地域があって、お兄さん100グラム頂戴なんてロクに商品も見づにお買い物をされる方ばかりのお店があって・・・

これじゃ肉屋だな。。。と辟易しますが、100%クレジット希望で、そして決まって承認が下りない、

そうすると財布の中から10枚くらいカードを出してきてこれで分けてくれる?なんて平然と言い放つ訳ですよ・・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

できる訳ないじゃないですか、こっちの首が飛んでしまいます<(`^´)>

なんて事を思い出しました!!

経理に頼んで、さっさと代替機を手配して貰いましょう( ゚Д゚)

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)