元祖・街の”ほっ!”とステーション

門の湯と摂津の湯のお昼は忙しいです

お風呂屋だけど、お食事コーナーはご近所の会社や町工場、それに地域住人の食堂となるからです。

IMG_3664

12時15分頃、いきなり混みだします

メニューが分散すると提供が遅くなりますので、平日はお得な日替わり定食を提供して猛烈にアピールします

この日替わり定食は社員とパートスタッフも皆さんで前月中旬までに1か月分の予定を立てて、館内発行のニュースペーパーに掲載します

IMG_3668

外にはブラックボードのメニューはマストですね

人気メニューの日と、ご近所のうどん屋さんの定休日と、お天気によって売り上げは大きく左右します

お昼メニューって大変だな!と思うのは大体30分間が勝負だと言う事、この間に50食から70食を提供しなければならない、集中するからとても忙しい(‘◇’)ゞ

IMG_3667

時間が無いので下足箱に入れてくれません( ;∀;)

だけど当然夜ほど売り上げは上がりませんけどね

だけどお昼休みに我が施設で”ほっと”されたお客様の顏をみるのはいいもんです

IMG_3669

メニューの決定は結構大変だそうです

お風呂屋という看板を背負ってますが、我々は元祖街の「”ほっ”とステーション」ですから、

だって、風呂屋だもの(‘◇’)ゞ

その自負を胸に頑張りましょう!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)