勉強熱心な人は気持ち良い!!

昨夜は天神祭り他、地元でもあちこちで祭りがあったせいか夏休みに突入した土曜日にしては数字が良くない(-_-;)・・と不機嫌乍ら門の湯の開店準備をして、フロントに立っております

今日は26日、風呂の日と日曜が重なり今朝は小忙しい・・かなって出足です!!

門の湯ではイベントでビフィタ・ローリュというのを開催します

白樺の葉を束ねて、ローリュで発汗した身体をこれでバシバシ叩きます、すると白樺の爽やか香りがサウナ室中に広がり、火照った体をクールダウさせるローリュー発症の地フィンランドでの伝統的なサウナの入り方です

IMG_3486

第一回目のイベントが終り暫くするとフロントで留守番する私に一人の男性が挨拶して来ます

・・・・?

おお!M君、どうしたの?日曜日なのに仕事休み???

勉強熱心な人は気持ちいいZE!!

彼は同業者の店長で大阪南部からわざわざビフィタローリューを体験しに来たそうだ

26の日の日曜日に現場の責任者が休める程ゆるい業界でもない筈、

「勉強熱心だね!」と少しだけ話をしていると、夜勤明けでビフィタを体験した事が無いのでわざわざ立ち寄ったそうだ!今から帰って寝てから出勤しますと言って帰っていきました

ある意味当たり前かもしれませんが自分の仕事にしっかりと向き合っているからこそ、興味のある事にはアクションをおこす。彼の勤める会社は温浴事業を展開する企業としては繁盛店を多く抱え、勢いのある企業だ。然し業界での勉強会等ではあまりここの社員を見かける事は無いと言うか業界自体が店長クラスの現場の人達をあまり見かけない業界の中で、彼の顏はよく見かける。

個人的に興味のある講演は自主的に参加をしているそうだ、家とは正反対のお店に夜勤明けにやって来て体験する、夜は自店でもピークが待っている筈だ

競合店と言う言葉は好きではないが、現場にこういった熱心な人がいる事は脅威ではあるが、それ以上に同じ業界人として嬉しいし学ぶべき姿勢だと思う。お互い切磋琢磨して盛り上げていければいいなと思います。

さて、肝心のビフィタローリューを行ったスタッフがヘロヘロになって戻って来ました

今日はビフィタの香りを楽しんで頂く為に敢えてアロマ水を使わず、真水を水蒸気にしているそうだがいつもより蒸気の温度が熱く感じるそうだ、それに加えサウナマットに飛び散った葉をかき集めるのが大変だそうで、概ねお客様には好評、スタッフには不評(-_-;)・・・と言った感じです

M君勉強になりましたか(*^。^*)???

昼からの3公演も頑張っていきたいと思います!!

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。