露天風呂の中央で愛を叫ぶには問題が多すぎる!!

スーパー銭湯にできるイベントを

・・・大人だって息子です

昨日は父の日でした。

門の湯では露天風呂でお子様がお父さんに向かって愛を叫ぶという催しを行いました

露天風呂にお立ち台を作り、子供がお父さんに向かって”お父さんありがとう”と大声で叫ぼうという大声大会です

IMG_3069

写真はこれが限界ですね

露天風呂ですから当然お客様は裸です!!写真は当然NGですね!!

小さなお子様が、お父さんに向かって叫分にはほのぼのとして良いですが、人類は老若男女皆人の子です

立派な成人もお父さんには感謝しなければなりません

そう、大人になってもいつまでも息子は息子!

お立ち台には息子があがります、みな立派な息子を引き連れて・・・・(-。-)y-゜゜゜

うーむ!特殊な光景をお見せできないのが残念です

娘だって父の子です

さて、人類は老若男女人の子です・・・

厄介なのは娘です、娘は当然男湯には居ません!居たら大変です!!

という訳で今回は女性の露天風呂にもお立ち台を作り、女湯の露天風呂から男湯の露天風呂に向かって”お父さんありがとう”と叫んで貰う事にしました・・・

ところがです、リハーサルでは旨く行った連携が全く旨くいかない

門の湯自慢の大きな露天風呂、仕切りの向こうの声はマイクを使っても聴きとれず進行が旨くいきません。

念のために無線で連絡を取り合うのですが、旨くいかず誰かが叫んでいるが良く解らない?もうグダグダな状態です大いに反省の残る、何とも締まらない結果となりました(ToT)/~~~

サプライズを仕込んでおりました

さて、今回の企画の男性側の司会進行は社員の岡本です、グダグダ状態に収集がつかずに冷や汗をかきながらのイベント進行、やっとの思いで終焉にこぎつけてと思いきや最後に女湯の方からもう一名どうしても愛を叫びたいという女の子が居るという。

勘弁して貰いたいと顔をひきつらせながらも、では女の子のお父さんの名前は?と無線で聴きくと”お父さんの名前は岡本和人・・・・”

”えっ!俺???もしかして○○ちゃん??”

10411091_855878671158609_7659087544617261308_n

岡本ファミリーが父親に仕掛けたビックリは成功でした

そうです、岡本氏には内緒で小学校6年生の娘さんを呼んでいたのです・・・我が社のボスターにも登場してくれる岡本さんの娘さん!!

150602_湯元一丁_B2ポスター_3_01

パパへの気持ちは伝わったようです

岡本さん、御嬢さんで良かったね、男湯でグダグダな進行を見られなくて(ーー;)!!

なにはともあれ、ご参加頂いた皆様には父への感謝の気持ちは伝わったのではないかと思います

今後は・・・・かなり反省しないと露天風呂でのイベントは難しいぞ!!

でもまあ、新たなチャレンジ御苦労さんでした!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます