変わりないね!と笑いあえる為には変わらなきゃならんな!!

GW期間は久しぶりにお店に早朝清掃から現場に入り仕事をしました

13年目のこのお店、朝のお掃除スタッフの中には長く続けてくれているスタッフが何人か居てくれて懐かしい思いをしました。

小学校4年がもう大学4年

オープン当初から居てくれる女性スタッフ、”

久しぶりですねお子さん随分大きくなったでしょう?”と声をかけると、当時小学校4年生だった男の子が今は大学4年生だそうです。

・・・いつまで働かなかやいけないのでしょうね、と笑う顔は変わりがないようにみえて何だか嬉しい気持ちになります。

2度のがん、2度の克服、3度目の仕事

ある女性は、浴室のホールスタッフとして長く働いてくれていましたが、数年前、癌に冒され治療の為退職しましたがその後完治したという事で復帰を果たしました。その時喫煙所で喫煙をしているのを見て、用心するように言ったのですが1年後に再発・・・

然し、それも見事に克服して4年、今は労働時間の短い早朝清掃に変わって元気に仕事をしてくれています。

”たばこ、止めただろうね?”と聞くと、”たばことお酒は止められません”と返ってきました。

人の価値観はそれぞれですが変わりがなくて何よりです

反省しない男

僅か、5日の間に2度も遅刻をしてきた男性、”失敗はイイ、誰にでもある。然し反省無き失敗をするな(ーー゛)!!”と叱り、”お前反省してる?”て尋ねると二つ返事で”反省しています・・・”と答える!

イヤイヤ、確か5年前にも同じこと言ったし・・・全然反省していない!!

こいつもやはり変わりはないようだ(--〆)・・・・

変わらないといけない状況

IMG_2850

はてさて、ところでゴールデンウィークの営業はどうだったか?これはもう相当まずい状況です

変わりすぎていて大変です

昨年近隣にできた2店舗の競合店の影響が大きいのですが、それはそれで計算ずくの営業をしないといけませんね・・・

10年後に、今のようにこの場で懐かしんで居られるのか・・・?

変わりがないという事、生きて笑いあえるという何気ない日常を保つ為には覚悟と行動が必要だという事です

変わってないね・・・と言い合える未来の為に変えるべきは変えなければならないようです!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。