ピンチ・ピンチ・配管ピンチ!

お風呂屋をやっていますと色々な設備トラブルが起こります。

配管に穴があくという症状もその一つで実に悩ましい(ーー゛)!!

昨夜もボイラーに繋がる給湯管に穴が開き、勢いよく噴き出たお湯はボイラーの制御盤のみならず機械室全体を司る制御盤を直撃して全てのシステムがダウンするという事態を引き起こしました。

電気系統は水に弱いのです・・・(ーー゛)!!

IMG_2827

真夜中でもいつも召集に応じて

対処してくれる

ありがたいサポートチームに

感謝です

 

お風呂屋の商品は究極的には”お湯”です、当然ながら館内のいたるところに網目のように配管が走り廻っております、ボイラーや制御盤、ポンプ類等が動く機械室を走る配管は目に見える処にあり比較的予兆を感じる事はできるのですが、一度事が生じれば今回のように他の設備を巻き込む恐れが高いのです。

他方で、中枢である機械室に巡らされている配管は全体の一部に過ぎず、多くは壁の中や、天井裏、ピットと呼ばれる地下等、通常では目視できない場所を縦横無尽に走っており、事前察知することや一度穴のあいた配管を探すのも一苦労です。その上場所によってはその修繕が非常に難しい場所にあったりしますので、これはこれで非常に厄介です。

まあ、設備というものは風呂屋に限らず何であれ便利な半面色々と厄介でリスクを生じるものです、愚痴っても始まりません。

安全・安心を心掛けてゆきた、と同時にいつも助けて貰えるサポートチームに感謝です

GW初日、なんとかオープン迄に復旧できました<m(__)m>

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)