圧倒的な個性のコーヒー専門店・大阪八尾の「ザ・ミュンヒ」

・スプーン1杯1500円のコーヒー

・出来上がるまでに50分を要するコーヒー、その間目の前に座りコーヒーを抽出しながらマシンガントークを繰り広げる名物マスター

・一脚数百万のマイセンのカップ

・初めて訪問するお客様にはメニュー表と若き日の自身のブロマイドがプレゼントされる

・営業時間は朝の6時から深夜2時まで(いつ寝るんだ・・・)

マスターの圧倒的な個性とコーヒーへの拘り、コーヒーしかなく1杯1,200円から70,000円食べログでは驚きの5点満点んがズラリと並ぶ

評価不可能、神の領域、コーヒーしかないのに平均滞在時間は驚きの2時間、誰もがマスターとマスターが淹れるコーヒーに魅了される

大阪では知る人ぞ知る超有名店、僕は知りませんでしたが昨日NHKの特集で釘づけになりましたが、このマスターはNHKではなく絶対”探偵ナイトスクープ」向きのユニークさです

週に2回通う老婦人

御主人の生前には良く通っていたそうだが7年前がんを患い入院から一時退院できた帰り途、「寄っていこうか?」というご主人を制した事を後悔している7年前最愛の夫に先立たれた老婦人。ご主人を亡くしてから数年ぶりに一人で立ち寄ったお店、マスターの淹れるコーヒーの香りで「まるで魔法のアラジンの煙のように」主人が蘇ると優しい笑顔をされていました

失業中なのに真夜中に一杯5400円のコーヒーを呑む50代男性

リストラに逢い、資格試験を目指しながら、頑張り続けた若き日から無心になれたのがこのコーヒーを飲んでいる時だったそうで、それが自分に対するご褒美だったそうだ。そのコーヒーの香りが今はあの頃の自分を思い出し今は自分を鼓舞する香りなので月1回はここに来ると語る男性

圧倒的な個性は人を魅了する

人の記憶に残る日常を提供するなんて素晴らしいですね、近いうちに訪ねてみたいです

食べログなのにあまりの個性にコメントが笑えるはコチラ

笑えます・・・・(^v^)!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。