「大阪場所」と「ちゃんこ」と「テールスープ」

「大阪場所」と「ちゃんこ」と「スーパー銭湯」・・で「ご宴会」

大阪場所もいよいよ中日です

その関係なのかどうか解りませんが「ちゃんこ・宴会」が好調です

今回は湯元一丁「ちゃんこ鍋」自慢の秘伝のダシについてお伝えします

当店のダシの隠し味は何と言ってもテールスープです

ダウンロード (62)

これは韓国料理屋で出される一般的なテールスープ

テールと言うのは牛の尻尾のことです。骨と肉が混ざったレンコンのような、輪切りで仕入れます

大きな鍋にたっぷりの牛のテールを入れて、ゆっくり、ゆっくりと8時間煮込みます

images (46)

これが煮込む前のテールです、当店では出汁として使います

テール独自の甘い匂いの中、コトコトと煮詰めるとやがて透明感のある白濁した(変な表現ですが、上の写真のような感じです)とろみのあるスープになります

かなり癖のあるコクのある液体に変わります、味付けをしていない段階でこれだけではとても飲めません

しっかりと煮込んだテールスープは予め寸胴で仕上げたちゃんこダシに隠し味として混ぜて提供します

混ぜるタイミングはお客様にお出しする直前に鍋に入れて一旦煮込みます

不思議な事にテールスープを入れるとコクが出るのですが味はマイルドになります

独特の風味がありますので病みつきになられるお客様が結構おられます。

さて、さて、韓国料理店等では高級料理としてメニューにもあるテールですが、仕込みをした日には出汁として使ったテールが大量に残ります。

ダウンロード (61)

工夫をすれば美味しい料理になるので日々ネットで研究

これは今のところ”まかない”用食材と化けておりますが、このテールを混ぜたチゲラーメンがとてつもなく美味しいのです。

仕込み用の食材なので安定的供給ができなくて定番商品にできないのが残念です(-。-)y-゜゜゜が、商品化すればヒット間違いなしと個人的には思っております( ̄ー ̄)

t02200165_0330024812639569521

全ては食材を美味しくする為です

なにはともあれ、秘伝のテールの隠し味が美味しいちゃんこ鍋をご賞味下さい、

ねやじゅの湯:ちゃんこ

門の湯:ちゃんこ

「逸ノ城」がご来店

「豪栄道」は寝屋川のふるさと大使

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。