「寛平マラソン」と「ラガーマン」と「スーパー銭湯」

スーパー銭湯とマラソンは相性がいいのだ!!

昨日は地元で淀川寛平マラソン2015が開催されたので参加して来ました

大阪の淀川の河川敷を走るフルマラソン、コースの中には運営します「ねや寿の湯」と「摂津の湯」のわきをを通ります。マラソンと銭湯は相性が良いのであれこれと模索を行いアクションをかけています。

ランナーズステーションとして、来店して荷物を預けてそのまま河川敷を走り戻ってきてから汗を流す試みは多くの銭湯、スーパー銭湯で取り組まれています

地元のマラソン倶楽部に声をかけさせて頂いたり、参加をしたりも少しづつ始めております

それにしても1万人以上も集まる大きな大会がすぐそばで行われているとは・・・その人数を目の当たりして落ち着きを隠せず$$マークをした目で参加をしてきました

雨の日のお客様には気をつけろ!!

当日は生憎の雨、本降りです!!

11025771_722336727864269_4563921168460087428_n

雨は体温を奪いますので走っても走っても体は温かくなりません(もちろんペースにもよるのでしょうが(-_-;)・・)

開始早々から湯船が恋しくなります、中間点を超えてからはほとんど湯船を夢見ながらの走行となりました

02 (1)

寒さもさることながら、河川敷のコンディションの悪さ、舗装された場所は池のような水たまり、コースの半分はぬかるんだ土道で泥だらけ、足を捕られて思うように進めないような状態です!!

はねっ返りの泥で顔までザラザラの状態、全ランナーの靴は中まで泥だらけです

中盤まで皮算用を行っていた頭が、もしランナーが大挙して来店されると大事になると心配しながらの走行です

海水浴場近くの施設はシーズン中は砂だらけで営業にならないと聞いたことがありますが

大量の泥を持ち込まれては大変です(-_-;)

何とか完走をして、恋焦がれた湯船に浸かろうと自店に戻ろうかと思いましたが、あまりにも汚れていたので躊躇しました・・・!

ラグビー選手にやられました(-。-)y-゜゜゜

お店の報告では期待した程のランナーの来店は無かったようで・・・ちょっと複雑です

その代り、ラグビー選手が続々と来店して大変だったとか!!

そういや、河川敷公園の水煙の中で大声を出しながらラグビーをやっていたな(-_-;)

こちらは文字通り全身泥まみれです!!

えー!彼れが来たの???

案の定大変だったようです!!

それでもやっぱり喜んで貰いたいですね

スポーツで汗を流す、汚れを落とす、疲れた身体を癒す

問題があろうとも、そういったニーズに答えてお客様に喜んで頂くのが銭湯の使命です

他のお客様に迷惑が掛からないように策を講じて、やっぱり存在を知って頂きたいですね

その上で、積極的なアプローチを行いたいと思います

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。