スーパー銭湯新聞、取材先に宣伝してもらう(*^。^*)

来月号の各店のニュースペーパーの初稿が上がって来ました

今回は各店近隣の企業にインタヴューに出かけて取材形式の記事です。

初めての試みでまだまだ伝わりにくいところもありますが、インタヴューを通じて間接的に自店の事を語って貰う手法はストレートな宣伝と違った一面があり思った以上に面白いです。

取材先のお客様や従業員の方達にも興味を持っていただければ新たなファンを獲得できる可能性もあります

客観的に自店を見つめ直すという意味でも担当者達には大きな刺激になると思います

月曜日に編集ミーテイングを行い月末に間に合わせたいと思います・・出来上がりが楽しみです

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。