スマホがあると入院保険の概念は変わるのか?

去年満期となった保険があり、些少ではあるが受け取った保険料の税金の支払いをするように税務署から通知が来た。

社会生活を始めてこの方勤め人なので確定申告など行った事が無かったので放置しておくと期日まで来るようにとの案内が来たので重い腰を上げて納付をしてきた、全く何でもかんでも税金なんだな、期日遅れのペナルテイーと遅延利息と、東北震災の復興税なるものも加えられてしまった・・・サラリーマンなので税金は自動的に引かれるておるが、こうして自ら申告を行うと税に意識も変わる!

IMG_1922

税金の使い道を真剣に考えると投票は大事だとおもうな

入院した方が生産性が高い人に入院保険は必要か?

満期になった保険はありますが、時々勧誘も受けても保険は最小限に抑えて居ます。

掛け金の事を考えると全く不必要と言われる方もおられるし、当然その逆の方もおられる。

昔、ある保険のセールうの方にヒアリングの結果、入院保険だとか医療保険の組み合わせを熱心に勧められた事があります。

其の時に思った事があります。入院した方が余程生産性が高い人が多く居るのではないか?・・・て事です

変な嫌みや他意はありませんし僕の事でもありませんが・・・

ここ数年知り合いになる経営者の多くは社外でPCやタブレット、スマホで業務の全てでは無いが仕事を片付けておられる方を多く見かけます

”場所”から解放されて何処からでも必要な情報を受け取り、指示を出しておられるのです。ミーテイングだとか重要な商談だとか必要な時にだけ会社に居るというスタイルの方が結構おられます。

なまじ会社に居ると、結論もでないような相談を受けたり、アポイントも取っていない営業マンの挨拶を受けたりで効率が悪いと仰る方が多いのです。

大袈裟に言えば、目と頭と指先が機能すれば、面会謝絶の病室で恐ろしいほどの生産性を高める方なんて方は絶対いると思うんです(;一_一)そんな人は入院保険すら不必要じゃないのかな・・・なんてね

まあ、凡人の僕には関係ない事かも知れませんが。雀の涙のような保険金にも税金をかけられる訳ですから入院がご法度の政治家の皆さんには真面目にこの国の事を考えて頂きたいものです

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。