影響を受けた人

社員メンバーと個人面談をしています

仕事の事は於いといて、彼等の幼少期から成人するまでの事をあれこれ話して貰っています

誰でも成長する段階で多かれ少なかれ人から影響を受けているモノです

その多くは両親だとか、祖父母だとか、肉親が多いのですがそれ以上に生き方を左右する第三者の存在を持っている人が何人かいます。

友達だったり、先輩だったり、恩師だったり色々です。

そういう人物を持った経験のある人は共通して”向き合って貰えた”という印象を強く持っています。

自分がが興味を持ったからそうなったのか、あるいは相手が興味を持ってくれたのかは解りませんが、今迄の環境の中で持っていた概念を正面から打ち崩して、新たな気づきを与えてくれた人です。

そういう人が居る人は”受け取った何かを人にも与える”影響を受けた人と同じ生き方ができる筈ですし、実際にそういった生き方をしている人が多い様な気がします

面白いのは、そう言った意識はあまりなく話をしたり、質問に答えるうちに思いだす様な場面が何回かありました

そして、そういった人の存在を改めて意識することで何か現在抱えている課題を客観的に見つめ直そうとする人もいるようです(^v^)

タイムスリップして、思いだすことで答えを導きだしてくれるよう存在の人

あなたにはそんな人は居ますか?

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。