リーダーシップとは人に迷惑をかける事である

半年間通った才能心理学のコースが終了しました、気づきの多い充実した勉強会だったと思います。

学んだ事や、多くの気づきは追々小出して行こうと思います。

リーダーシップとは人に迷惑をかける事である

昨日の講義の中で印象に残っている言葉です

厳密に言えば、人に迷惑をかける事を厭わないことです。

強いリーダーシップとは仲間を引っ張り、目的に向かって束ねて行く事です

人を集め、鍛え、意識を変えさせて自分の目指す道を行く訳です、

リーダーの下に集まって結束したメンバーはその為にアクションを起こします、自分を鍛え、人と調整を図り、時間を犠牲にして、

見方を変えれば全く迷惑な話です、そこに乗らなけらば家でビールでも飲みながら映画鑑賞でもできるものを(ーー;)・・・

それでも、敢てリーダーの下で結束する事に喜びを感じ、自分を高めて行く訳です

リーダーは妬まれる事を恐れてはならない

リーダーシップを発揮すると云う事は人に妬まれます。

集めたメンバーに無駄な努力をさせた場合はメンバーに、旨くいけばそれを傍観していたギャラリーに、称賛の言葉だけで溢れる訳ではありません。

リーダーシップを発揮して成功した時に”君はいいよね”と言われた時に貴方ならどうしますか?どんな対応をするでしょうか?

リーダーシップを発揮して、成功した時に称賛だけでなく、妬みの言葉があったとしても尚、前向きに捉える事ができるのか?

リーダーシップを発揮して成功する為にはイメージが大切です、仲間やギャラリーの妬みを恐れない心も重要です

そうやって発揮したリーダシップの下で得た達成感こそそのチームの喜びとなります。その充実感が何ものにも代えられないものであれば・・・恐れずに前に進むことができるのです

とても為になるお話でした(^_-)-☆

 

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。