価値を見いだせ

頂き物の大理石の壺

やたらと重いです。

正直に言います、多分いいものだとは思いますが僕にはその値打ちが良く解りません。

以前の所有者はこう言ったモノの価値をみる力があった方なのかどうかは解りませんが最初は戸惑いました

いや、寧ろ困ったと言った方が正しいと思います(ーー;)

然し、せっかく頂き物ですからこの壺に対しても、それから自分に対しても心引っかかりながら、”あんたが大将”って感じで何の脈略も無く暫くお店の玄関に飾っていました(T_T)・・・・

IMG_1537

 

適材適所と本領発揮

お店の中をよく探すと岩盤浴コーナーに収まりの良さそうなスペースを発見しました

当店の岩盤浴はアジアン風、バリを意識した創りなので雰囲気的にも合いそうです(^v^)

ついでながら知り合いのインテリアコーデイネーターにお願いして飾り付けをしてもらいました

IMG_1607

以前と違って奥まった部屋の壁と壁の間の目立たないスペースです、

花壺ですから本来の機能は花を飾る事です

もしかしたら主役は壺では無くて飾る花かもしれません

IMG_1610

とても小さな出来事ですけれどとても大切な事を教わった気持ちがします

誰が偉いって訳ではないって事です。

大理石の壺はその希少性や価格だけで主役になりたかった訳ではないって事です。

人に例えればそれを自覚しているかどうかって事、自分の役割を理解できているかどうか?

壁と壁のひっそりした場所の方がじぶんを表現できるフイールドかもしれないのです

お互いを引き立たせるパートナーに巡り合えるかどうか、そんなに高価な生け花でなくともお互いの価値を引き出せる相手が見つかればハッピーです。

 上も下もなく一人で悩んだり、踏ん反り変えるよりは活き活きと楽しく生きていける筈です

そして、お互いを引き合わせてくれるコーデイネーターの存在も大事です、彼等はよき理解者です

IMG_1609

自分らしく生きる事の重要性

全ての人が目にする玄関じゃなくて、特定の人だけが目にするスペースだけど

壁と壁の間に挟まれたニッチな場所だけど

頂きには高価な生花でなくて、ドライフラワーではあるけれど

以前よりも気品をもって輝いた様な気がします。

そして以前よりも多くの人の記憶に残ると思うんですよね

自分の個性や才能は相手があって初めて発揮できるって事を

活躍できるフィールドがあるって事を大理石の”壺ちゃん”に教わりました

”壺ちゃん”迷惑そうな顔して引き取りに行ってごめんね、君はやっぱり価値があるよ、ホント(^_-)-☆

君は立派なメンバーだ!仲良く頼むね・・・(^v^)

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

前の記事

君となら