クリスマス ポスター選びの前にポスターを貼る決意をしましょう

11月も中旬を過ぎもうすぐクリスマスです

街は恒例のクリスマスの飾りつけが既に施されています

クリスマスに関しては商業施設だけではなく人が集まる場所、例えば病院や公共施設、もちろん飲食店などそれぞれ工夫を凝らした演出をされているのではないでしょうか

クリスマスは大きな行事なので幾つかの飾りつけを所有されているとは思いますが、毎年恒例の飾りつけというパターンも多いとおもいます

更に気になるのはクリスマスに限らず施設の季節演出はどうにも売り込み臭がしてどこも同じって感じです、横並びで仕方なくやってる感の演出も多い

いつもとは少し違ったスパイスの小道具にポスターという手があります

クリスマスやそれに関連したイメージのポスターを加えるだけでいつもとは違い、そして簡単にオリジナリテイーのある演出を行うことができます

イメージに合わせてポスターデザインを選ぶ

 日常の風景を切り抜く

季節は日常の風景を変えていきます

クリスマスの飾りつけを行う行為がそのものですよね

そんな日常生活の風景を切り取りとったポスターを飾ることで季節を再認識できます

 

日常とはいえ、何も自分の日常を切り取る必要はありません

ここはそれなりのシチェーションのある素敵な素材をプロのカメラマンの手による表現でイメージのデフォルメを狙いましょう(^^;;

 アートピクチャーでほのぼのと想像力を高める

絵で描かれた世界は写真とは違った想像力を高めます

思わずほのぼのとするようなポスターを装飾することで心が和らぐ効果があったりします

絵画の世界では擬人化した動物たちがコミカルにあるいは時にシニカルに人間社会を見つめるようなものもあり客観的に現実を感じるのも楽しいですね

 

 季節の風景を飾る

季節の雰囲気を出すには季節感のある絵やポスターを使うのが良いですね

街の様子や自然の様子これを施設に取り込むことで本当に季節感が出ます

 

 

大自然の風景は季節を感じるとともにしばし気持ちを遠くに運んでくれますので気持ちが楽になります

クリスマスということで何パターンかのポスターを紹介しましが、敢えてクリスマスカラーを出さなくても季節感のある風景を飾れば施設の雰囲気は変わります

 

 

ポスターを上手く使いコーデイネート力を高めよう

多くの商業施設は季節感を出すための演出=販促では情緒に訴えかけることはできません

花を飾る

絵を飾る

人が集まる箱はこういった「人」の気持ちが入って命が宿ります

事務所、待合室、売り場、に飾られた絵は開業当時何十年もそのままで変わるのは毎年のカレンダーだけ

 

・・・ちょっと潤いが足りませんね

 

ポスターは経済的で簡単な額に入れて1枚けるだけで雰囲気が全然変わりますよ

 センスは後回し、貼る決断が大切です

ポスターを貼る場所、大きさを決めたらいくつかの候補を探してみましょう

今は簡単にネットで選べますので専門の購入サイトを利用すればいいでしょう

このサイトは品数豊富ですよ

大切なのはあなたが選ぶということです

これは選ぶ人をあなたが選ぶということも含まれています

このポスターは「好きだ」「嫌いだ」「センスがいい」とか、「悪い」・・・

そう言った会話も含めて施設が季節を感じ始めますよ

お試しください

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

最新記事 by おのやすなり (全て見る)