バリバリご注意をしましょう、注意と思われないような「接客」で

小野さんの施設はネガテイヴPOPが貼ってないから過し易いんですよね

知人と呑みながら談笑しているとこんな事を言って貰いました

これは僕にとっては最高の褒め言葉です

だけど正直言って、現在管理しているお店はこれが徹底できていません、全然でできていない。

だからこう言って頂くと寧ろレベルが低さを改めて感じます

ボンマルシェは何が凄いのか

 

何を売っているのかを考える

世界で最初の百貨店、パリのボンマルシェ、創始者のアルフレッド-プシコーは中流階級の人達にブルジョワの生活スタイルを手に届く形でお届けしたのです、そこで売られているものは本当にブルジョア階級が使っているものとは違うかもしれないが同じような世界観を味わえる・・・

商品を売っているのではなく世界観を売っていると言う事です

ボンマルシェと比べるべく事ではないのかもしれませんが、僕達が売っているものは一体何か?

風呂屋としての我々が提供したいものは一体何か?を考えた時に禁止事項をべたべた貼りまくる事の使命感の希薄さを考えるとお解り頂けると思います

お客様は教育しなくちゃいけない

ボンマルシェはある時期子供連れのお客様には子供達に景品を配っていた

その景品の内容は絵葉書、その内容はアッパーミドル階級の子供たちがリゾート地で過ごす風景を12か月12枚の絵ハガキにして渡していました

中略

僕もこんな暮らしがしてみたい・・・ひょっとしたらこんな決意を子供達は持つかもしれません

お客様を教育していたと言う事です

デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書)

温浴施設は公共施設です、ですから守らなければならないルールがあります

誰もが自分を解放するために、リラックス感を味わう為には他の人が不快に思う行動をしてはならない

貼り紙ではこういった行為がなくなる事はありません

多くの人達は”知らない”のではなく、”意識していない”のです

意識のない人が貼り紙を意識はしません

残念な事にそれを読んだとしても、それは自分の事として認識できない人達が多いのですね

だから口頭で教育をする、教えて差し上げるという思いが重要だと思います

お店のレベルが低いとどうなるか

直接注意をするとお客様からクレームが来るか?

いいえ、それは貴方の思いが足りないから

人の態度を変えて貰う為にはどういった言い方が大切か、本当に思いがあればクレームなんて来ません。

伝えたいことがどうすれば伝える事が出来るのか・・・それが接客です

他のお客様から指摘を受けて貼り紙をしろと言われた

これをこのまま報告して、貼り紙しましょうと言うのはあまりにもレベルが低い

職務放棄に等しい問題意識の無さだと思います

今迄貼り紙をしてどれだけの人の態度が変わりましたか?

”貼り紙してあります”と云う逃げ口上に過ぎない

せっかく褒めて頂きましたが、まだまだです

当店にお越しのお客様、大変恐縮ですがバリバリ教育させて頂きますのでご容赦ください(^^♪

 

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます