地域とコラボ!ニュースペーパーの効用

昨日の社員報告にクリスマス用の手作りリースをお店に飾りましたと言うモノがありました

男性社員二人が先日取材した地元のフラワーアレンジメントの教室で作って来たものです

12278675_860272017419861_5004933095520761149_n

どちらの作品が良いか

投票を募ります(*^。^*)

店内で毎月発行しているニュースペーパーは地元のイベントや団体、コミュニティーを取材して掲載しています、

元々は館内のイベントや情報だけを発信していたのですが今年になって対象を店外に広げました。

この事によってこの1年色々な出会いがあり、ヒントを貰い、連携やコラボレーションによって新たなサービスを提供する事ができました

11219625_1004361189583924_6573851096213000690_n

手作りの石鹸工房とは

新たなパートナーシップを結べそうです

 

地元のケーキ屋さんと組んだお誕生日企画はお店の名物企画として根付き、毎月予約が入るようになりました・・・・

チアリーダー教室と組んだお風呂体操は子供達に大人気で、毎月定例開催されています

ウクレレ教室の先生は取材を機会に毎月施設で出張レッスンを行って頂けるようになりました

口笛大会世界2位(@_@の常連のおじさんは露天風呂で口笛コンサートを開いてくれてラジオで宣伝もして貰いました

地域に密着した事業は地域と共に成長をしていく、新聞の取材を通して我々のメンバーは今迄経験したことの無い新境地を切り拓いてくれています

取材先の選定、原稿の締め切り、ダメ出しの嵐に耐えながら確実に成長してくれている気がします、これからも頑張って頂きたいものです(*^。^*)

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

次の記事

選挙割のジレンマ