機械だって大切な仲間だ・・・と業界の先輩に教わった事

福井県で銭湯を経営されています、御同業の大先輩長谷川さん(通称ヒゲ店長)が投稿されたフェイスブックに28年間使い続けたラインポンプが遂に動かなくなる引退を迎えました・・・と、そのポンプの写真を投稿をされていました・・・

11221701_952589438142237_8284379041550084253_nと、

28年ご苦労でした

 いやいや、この写真を見て僕は感動をすると同時に少し後ろめたさも感じてしまいます

i320

全く関係ないが28年前

僕のポンプ〔相棒)

あの頃はクーペでも四角い

今の温浴施設はあらゆる系統で色々な役割のポンプが必要です、 浴槽のお湯を循環させるため、水やお湯をシャワーーに送り込むため、水をボイラーに送り込み、それを貯湯槽や熱交換器み送り込むため、井戸を汲み上げる為や、井戸水を浄化させる為に装置に送り込むため、何十個ものポンプが働き続けております

ポンプが止まると営業ができません、私が携わっています施設の中で最も古い施設でも16年、働き続けるポンプの大半が役割を終え新しいものに変わっています

勿論。取り換えたポンプはオーバーホールできるモノは修理依頼をして次の出番を待っているものもいくつかはあります。

ヒゲ店長のお店と比べると我々の施設は年中無休だし、営業時間も長いので同じ条件だと稼働時間は長いですがそれにしても1台のポンプを部品交換だけで休ますことなく28年間使い続けるとは恐れ入ったの玉二郎です(゜_゜>)

メンテナンス力を高めないとね

もう一つ学ばなければならない姿勢は、ヒゲ店長のメンテナンス力です。ポンプの部品交換はご自分でされると言う事。業界内にはそんなことはあたり前のお店や運営者はたくさんおられます、勿論我々もできる事はなるべく自分たちゅで行う気持ちを持っておりますが中々スキルが伴いません

メカに滅法強くて、機械いじりが得意だという者もおりますが、組織的にそういった事を学んだり取り組む姿勢が必要ですね・・・

12074541_951915371542977_6889114958447628465_n

こちらがヒゲ店長

お茶目な57歳

ヒゲ店長の投稿を見ているとポンうに対する感情や愛情が伝わってきます

機械たちが動かなければ商売はできません、仲間のスタッフ同様今迄以上に敬意を持って使っていかなばならないと感じました

先輩、勉強になりました(;’∀’)

 

 

 

 

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます