魔法のスパイスを効かせろ

先日自店で懇親会を行いました

他社の方も含む交流会でしたが、宴会部門を担当する我々の社員も含まれておりました

当店では長年ちゃんこ鍋をウリモノにして来ているのですが、愕然としたのは担当社員が創る鍋の手順が滅茶苦茶な事です

t02200165_0330024812639569521

効率よりエンターテイメントを優先せよ

まず、料理の出し方です。

着席したらすぐに食べられるように鍋や具材が既にテーブルにセットしてあります

これNGです

当店のちゃんこ鍋はボリューム感がウリの一つです、お客様が着席された段階でウェイターが運び、具材の盛りに注目が行くような演出でテーブルに置くべきなのです、この時ウェイターは「どや顏」でお客様を挑発するくらいの気持ちが必要です

ここで、「凄ーい」の一言を貰えば掴みかOKです

薀蓄(うんちく)を語れ

研究して創った自慢の鍋です、ですから美味しい食べ方があります

食べ方の提案をしなさい

その説明がある事で、目の前の鍋の付加価値が2倍にも3倍にもなるのです

当店の鍋の食べ方の提案を記してみます

1、すり鉢のゴマをすりこ木ですってください

2、出汁が沸騰したらまず特製肉団子をスプーンで一口大に切り分けてお鍋に入れてください。お肉の味が出汁となって旨みがでますので、他の具材は入れないでください

団子に火が通れば、すり鉢に出汁を取り肉団子を先にお召し上がりください

3、豚肉はしゃぶロースですのでさっと火をとおしてお召し上がりください

4、お野菜や他の具材を少しずつ入れて煮込んでください

5、ホタテ貝はお鍋に貝殻は入れずに中身だけお入れください。

貝殻を入れますと渋みが出て味が落ちますのでご注意ください

6、海老を入れると出汁の味が変わります、前半は海老を入れずに中盤以降に海老を入れて出汁の変化を楽しんでください

7、卓上の「ゆずコショウ」や「レモン汁」、「一味」などでお好みの味付けでお召し上がりください

8.中華麺は具材がなくなりましたら締めでお召し上がりください

・・・・どうですか、ちょっと食べてみたくなりませんか?

魔法のスパイス

提供が遅くなるとか、食べ方を強制しているとか説明を聴いて貰えないとか・・そんな意見が出てきそうですが全ては作業的な考え方です

極論を言えば、待たせればいいんです、その時間迄もが楽しくなる工夫こそ大切なのす

images (13)

聞いて貰える演出をしなさい、貴方は舞台に立つ役者と同じです、貴方の説明も含めて美味しい料理なのです

この説明を聴いたお客様は、きっと食べながら、ああだ、こうだと貴方の説明を辿っていくでしょう、どんな食べ方をされてももちろん自由ですよ

だけど、お店の拘りが料理の味も、それを囲む時間ももう1段美味しくできる魔法のスパイスなのです

ああ!それなのに、それを提供する社員のなんと愛情のない食べ方である事か(-_-メ)

ホタテの貝殻を鍋に投入したおまえの頭を鍋に突っ込んでやる<(`^´)>

鍋奉行の闘争心は激しく燃え上がり、煮えくりかえった鍋のような思いである・・・

 

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

おのやすなり:全国アパレルチェーンのエリアMGRとして勤務後、温浴事業参入を目指す企業にプロジェクトリーダーとして入社。設計段階から関わり1号店を出店、その後取締役事業部長として事業拡大を行い温浴施設3店舗、付帯飲食店5店舗を展開し統括を行う。 2016年、お風呂を利用した全てのビジネス(温浴・宿泊・介護・スポーツジムなど)運営の総合アドバイザー集団を目指し独立、現在に至る。 現場が問題意識を持ち課題に取り組める組織運営をサポートし活気のある施設運営で売上・利益をあげるサポートを行います。

業務用炭酸装置

炭酸装置・シャワーをご検討中の施主様、導入効果、運営方法などなんでもお気軽にお問い合わせください。
貴社の用途、浴槽の大きさや利用人数などお聞きして最適なご提案をさせていただきます