楽しんでるふりじゃダメ!よダメダメ!

先日ある集まりで近況を発表することになった。

仕事の事を話しました。

この半年、結構好きな事をして楽しい!これは事実だ!然し、この楽しさを続けるためにはイロイロ考えるところもある。そのために違った方法も模索している・・・そのような事も報告しました

その中の一人の人がぼそりとこんなアドバイスをしてくれました

”おのちゃんは、楽しむ事と結果を出す事を別物と考えているのじゃないのかな・・・”

ウーン、この方いつも何気に気になる事を仰る、そしてそれが的確で気づきになる(ーー゛)、数年前もこの方のぼそりと言った言葉が頭の中でリフレインして道筋が見えたことがあります

まあ、簡単に言えば結果をださなきゃって事!逃げてはいけない!!って捉えましたけど

どんな方法をとるにせよその気づきは大切にしなけばならない

例えばこういう事もその表れだな

そんな指摘を受けるような事の現象面のような出来事を一つ

自分のやりたいことに舵を切ると、それを面白がってくれる人もいれば、そうでない人も居ます

妥協をしなければ辞めて行く人だって当然出てきます、そういう訳で人が居ない、人が居ないと現場は大変になるし僕も現場に入り込む、それが正常なのかもしれないが・・・

で、それを理由にやりたいことが進まなくなる、でも人が居ない

今ね、本当に人が取れないんですよ。

そこで妥協した人材を仲間に入れるとその方も我々も不幸な事になる・・・・

そんな間違いをつい最近も起こしそうになりました

人が集まらないのは本当に楽しそうに見えてはいないってこと!

結果が出なければ本当に楽しい筈はないって事

僕のはまだまだ楽しいふりをしているだけかもしれないってこと

いや、マジで楽しみます(-_-;)

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。