おまえはな、しょぼくてもプロなんだよ!!

食べ歩きしてますか?風呂屋めぐりしてますか?

仕事とプライベートは別だ!仕事と遊びは違うものだ・・・!

人生の捉え方、旅の仕方は人それぞれだと思います。

でもね、思うんですよ。

料理を創る仕事をしていて、色んな飲食店で新しい体験をすることが好きな人と、ファーストフードやチェーンでしか食事をしない人とどちらが豊かな仕事ができるのか・・・て!

お風呂屋に勤めていて、温浴施設や温泉地に行くことの無い人が良いお店を創れるのか?

サービス業に従事していて、人に関わるサービスを敢えて体験しようとしない人が人を感動させる事ができるのか?

経営をしていて、他社の実態を勉強しない経営者が利益を出し続ける事ができるのか?

作業はできても仕事はできないんじゃないのか?

握りしめた5千円でパチンコ行くなら、いつもと違うレストランに行ってみよう

ちょっと遠出して温泉地に行ってみよう

半日本屋に行って、気になる本を買ってみよう

参考になる人を見つけてお茶に誘ってみよう

体験程大きな武器はない、体験は待っていれば順番が回ってくるものでもない

僕たちはプロ意識を持っているのだろうか?

プロ野球選手は絶対に他球団の試合を見ている筈だ、参考になる選手のプレイを見ている筈だ

プロのバスケットボールの選手だって絶対そうだ

外食をしない3つ星レストランのシェフって絶対にいない

それはプロの話・・・?

じゃあ僕は?じゃあ君は?

アマチュアなのか?

一生アマチュアなのか??

24時間仕事をしている奴には敵わない、でも仕事が仕事じゃなくなったらどうだろうか?

仕事とか、プライベートとかで区別せずにどんどん体験すべきだ・・・・

パチプロになりたければ、24時間パチンコしてろ、それも体験だ!

手に握りしめた5千円なり、1万円を100万にするスリルを感じて、お金が続く限り一生やってろ

僕は5千円で別の体験をした奴と組むから、5千円の体験をそれ以上の価値に変える事を考えるのが大好きでワクワクする奴と組むから

とってもしょぼくて嫌になるけど、君はアマチュアじゃない

あなたは一体何のプロですか??

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。