悪いのは誰だ・・・?

新人のB君が責任者のA氏に叱られている(ーー;)

 

他の仕込みが立て込んでて忙しい責任者のA氏は早番のB君に”ちょっと手伝って帰る前に今夜の宴会の仕込みをしておいてくれ!!”・・・と頼んだそうだ

 

B君は鍋用のスープを仕込んで、同僚のC君にAさんから頼まれた仕込みを手伝ってスープの仕込みは終わらせました、鍋用の盛り付けは手をつけていませんとAさんに伝えといてと言って仕事を上がりました。

 

C君は責任者Aさんに、B君は頼まれた仕込みを終わらせたんで帰りましたと報告をしました

 

その夜、責任者のAさんはお客様が来店される前にレンジにかかっているスープを見て、安心していましたが、お客様が来店されて冷蔵庫を開けると、盛り付けてある筈の”盛り込み”が無くて焦りまくった・・・・(ーー;)って話です!!

 

さて、悪いのは責任者のAさんか?中途半端なB君か?伝言を取り次いだ同僚のC君か?

 

伝言ゲームは全身全霊で行ってもおもろい結果となる。

清志君の飼っている犬のタローは清志君の妹花子ちゃんになついています。花子ちゃんは動物が好きなので隣の家たけし君の飼い猫ポチの事も可愛がっています・・・・

 

4人ほどに伝言すると

 

花子ちゃんの愛犬タローは花子ちゃんになついています、隣の家のたけし君も動物好きで花子ちゃんは飼い猫のタマも可愛がっています・・・・

 

清志くんは存在しないし、タマは花子ちゃん家かたけし君家、どちらの猫か解らないし、大体タマじゃね―し!!

 

と言う事になります。

 

伝言ゲームは、伝える事に集中して絶対に間違えないように全身全霊で集中しても、大抵が大笑いの結末を迎えるものです!!

 

人間の頭の構造がそうなっている訳ですから仕方がありません

 

と言うことを良く認識しましょう(ーー;)!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。