TOPとしての意見を聴いてみたい人・”寝屋川市長候補”

できる、できないは別にして温浴事業を行う身としてやってみたいことが幾つかあります。

銭湯なので来店されるお客様は圧倒的に地元の方達です。運営する中でやってみたい事がお客様の支持を頂ける事、”それはいいねえ”と共感頂けるものを妄想すると止まらなくなる事があります。

そしてそれを誰かに聞いて欲しい。

然し、そういった事を話してみたい人はだれかれ構わずでなく確固たる信念と経験のある人、そういった人が利害関係抜きでどういった反応をされるのか・・・?本音が聞けるという事が重要になりますが、そういった人は案外少ない(゜_゜>)・・・

あるMBAを修得されてる知り合いもそんな意見をぶつけてみたいと思う数少ない一人です

”おお!いらっやいませ!!いつもありがとうございます!!”

プライベートで御利用されている時も、ついつい捕まえて話し込んでしまいます、リラックスされているのにすみません。

images (3)

MBAと医学博士の肩書を持つ政治家

 

経営を学問として専門的に学んでMBAホルダーではありますが、この方の本職は20年来務めている市会議員です(厳密にはでした)

”おのさん、それおもしろいね!”

”おのさん、だったらこういう事も考えてみたらどう?”

経験の中から感じる事をアドバイスをしてくれます!!

”それじゃ、おのさん頑張ってね(^.^)/~~~”

つい数カ月前も励ましていただきました

そんな、彼が今週末の市長選に向けて闘っています。

その人の名前は

宮 本 正 一

 

民間で言えば取締役からトップを目指す・・・てとこでしょうか?

その理念の一つが”寝屋川市を民営化します”だから

僕はTOP となった宮本さんの意見も是非聞いてみたい。

立ち位置が変わって経営感覚はどう変わり、どう実行していくのか?

残念ながら、僕は寝屋川市民では無いので”その1票”は持ってはいないが

僕も言いたい

”宮本さん、頑張って下さい”

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。