知名度とサービス(査定額)はイコールじゃないよ

知人が単車を手放すので何処かに査定してもらおうと思うと言うので経験談を伝えました。CMガンガンの大手とかはダメだよ、面倒でなければ数社で”あいみつ”を取るべき、恐らく名前も知らないような弱小企業の方が高額査定をしてくれる筈だと思う(-_-)確信!!

大手は広告宣伝費と明確な自社規定があり厳しい

僕は2度大型スクターを売却した経験があります、1度目は新車で購入して4年ほど乗った確か走行距離2万キロくらいのモノ。乗るのも飽きたのでパンク状態であったのだけど某大手買取り業者に電話して、あまり深く考えずに持って行って貰いました。

 

暫くして、再び乗りたくなったので、今度は6年落ち位の走行距離7万キロのモノを購入して暫く乗っておりましたが、事故をしてスポークが変形したので( ;∀;)渋々売却、この時はインターネットで一括査定を申し込むと前回の大手も含めて4社が同時刻に自宅に集合してくれて同時見積もりをしてくれました(;^ω^)

その場で、同時に査定額を提示してもらうというとてもスリリングな展開( ゚Д゚)

なんと、最高額は前回のモノよりも高額査定です・・・・

因みに大手某社は話にならない金額でした。

前回の事もあったので思った以上の査定にガッツポーズをとったものの、初代のバイクの事を考えるといささか複雑な思いをしたことを思い出しました

因みに私、車の査定も車買取の某大手にして貰った事がありますがやは他所と比べると30万以上の開きで低い査定でした

スーパー銭湯の広告は効果があるのか?

随分懐かしい話を思い出しましたが、マス広告と言うのはお金がかかります、イメージ広告の意味合いもあるのでしょうが、ガバーっとかけてガバーと回収しないと割に合わないでしょうね。

因みに我々の業界は思い出して貰ったり、気づいて貰ったりと行動を喚起するのが広告の目的です。

数年前には毎月のようにチラシ広告を打ってましたが正直効果の程は思ったように上がらなくなってきてこの数年は正月やお盆等特別な時期を覗いて行っていません、その予算を使って館内イベントを行う方が充実感もありお客様に喜んで頂けます、効果も実感しやすい。

幸い今はSNSと言う便利なものがあるので告知はもっぱらそちらで行っています

なーんて事を思い出しながら・・・・高く売れたら呑みに連れて行ってね

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。

次の記事

朝風呂に行こう!!