やはり「すー女」という呼び名は気に入らんと言う投稿に共感頂いた改名案

「大阪場所」と「ちゃんこ」と「スーパー銭湯」

人気復活の大相撲、本日は大阪場所千秋楽。

昨日のブログで人気を支える原動力ともいえる、大相撲フアンの女性たちのネーミングが「すー女」である事がナンセンスであると訴えたところ、反響が大きかった・・・・

誰が仕掛けたのか知らないが、当初は「力女(りき女)」と呼ばれていたが、イメージ的にどうか?と言う事で定着しなかったのだ・・・と言う蘊蓄を教えてくれた人がいました・・・

確かに、力強すぎるイメージではあるが、それにしても「すー女」とはそこまで力を抜く事もなかろうに・・・と思うのである

昨日頂いた、こんなネーミングはどうだろうか・・・と言う投稿

「はっけよいガール」・・・なんかPOPな感じがいいですね

「のこったガール」・・・・強いのか、しょうがないのか、よく解らん(ーー゛)

「角女(かくじょ)」・・・何となく文学的で良いかもしれない、女性からの支持を得てました(^.^)/~~~

「どすこい女子」・・・・・女性の支持は得られうだろうか(~_~;)?

「押し出し女子」・・・・韻を踏んでいる処を評価しろとメッセージ付きでした(-_-)??

「番付女」・・・・・・・なんか悪意を感じるな(ーー;)

「土俵にあガール」・・あがれないし(-_-メ)!!

然しですね、やはりここは何が何でも私の意見を主張したい

「すー女」改め「ちゃんこ女子」でお願したい

↓その理由はコチラ↓

「大阪場所」と「ちゃんこ」と「すー女」

 

井子綱

横綱ちゃんこ寝屋川編←ここをクリック

横綱ちゃんこ門真編←ここをクリック

チャンコに込められた男たちの思い!

「チャンコ女子」たちよ、君達の応援が力士を強くする。

さあ、チャンコをつつこうでは無いですか!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。