「スーパー銭湯」の「日替わり風呂」は本当に日替わりか?

スーパー銭湯の日替わり湯は本当に日替わりか・・・・?

湯元一丁グループ3店舗で日替わり湯があるのは「門の湯」だけです

「日替わり湯」・・・とはいわゆる薬風呂、色々な入浴剤や生薬等を混ぜて「香り」と「色」とそして成分によって様々な効能を楽しむお風呂です。

日替わり湯は長く浸かる方が多いので一般的には温度設定は低めです

以前は門の湯と摂津の湯では内湯に専用の浴槽を設けておりましたが内湯のメインである主浴槽(通常42℃設定)を低めの湯温の炭酸泉に改造した為に内湯の日替わり専用浴槽を42℃設定の主浴槽に変更しました

その代わりに門の湯は露天風呂にある壺風呂を日替わり湯にしました

10377015_763083483771462_6630614733545016280_n

因みに摂津の湯の露天風呂にある桶ぶろは人気のあります「草津風呂」に固定しております。

お客様から嬉しい声を聴くようになりました

さて露天風呂に移行した日替わり湯ですが、お客様の評判が結構いいのです。

一人で独占する壺風呂の醍醐味は、壺から溢れだすお湯に贅沢感を感じる事ではないでしょうか?

色と香りの付いたお湯が溢れだす光景は更に贅沢心を満たすのかもしれません

それに加えて浴槽のお湯が毎日日替わりで変わる事も受けております。

IMG_2254

貼り出された今週と来週の日替わり風呂の内容

「日替わり」なので毎日変わるのが当然のようですが、多くの施設では日替わりでは無く「週替わり」だったり「3日間隔」だったりする施設もあります。

色々な条件があって毎日入浴剤を変える事ができない場合もありますので条例や施設の方針によってその運用はまちまちです。

IMG_2255

棚の置くまで入浴剤がぎっしりです

壺風呂は大きな浴槽と比べると掃除も楽ですので毎日違う色と香りの入浴剤を使えるので、門の湯も以前は週2回の変更を毎日変更に替えました(^v^)

難点は、以前にも増して長風呂を楽しむお客様が増えましたので時間帯によっては順番待ちが長くなったかな・・・?

それと、取り扱う入浴剤が膨大になりましたのでその管理が些か大変(@_@。

それでも、喜んで頂ければなによりだと思っております。

独り占めの贅沢!!門の湯の日替わり壺風呂を是非御体感下さい!!

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。