弟360回?36周年・歴史ある摂津淀川マラソン大会に参加して来ました

弟360回摂津淀川マラソン大会

摂津の湯の来月のニュースペーパーに、毎月淀川で開催されている摂津淀川マラソン大会を取材すると社員の徳留が言うので、どうせなら参加しようという事で一緒に参加して来ました

それにしても、360回とは尋常じゃない大会数です

夏場の7月、8月を除く第三日曜日に開催されています。

年に10回、360回と言う事は36年目と言う事になります、凄いですね!!

プログラムも、ハーフ、10キロ。5キロ、3キロ。1.5キロと子供から本格派ランナーまで楽しめるプログラムが用意されています

 

集合写真

 

淀川ランナーズ運営部の皆さん*徳留?

 

運営は淀川ランナーズという倶楽部が主催をしています、このクラブには約100名の会員が所属しているそうですが、毎月行われる摂津淀川マラソンは誰でも参加自由と言う事でこの日も多くの方が初参加されていました

マラソン後のスーパー銭湯は最高です

初参加者の紹介で一言どうぞ!(ーー;)

拡声器を渡されて出走前の意気込みを聴かれます!

空前のマラソンブーム、主催されているマラソン大会の”おひざもと”しかも淀川河川敷に立地しておりますので、ちゃっかり宣伝して参りました(^v^)

IMG_2141

人生初マラソンで10キロ完走の徳留

TOPランナーにインタヴュー

私と徳留がエントリーしたのは10キロ

この日は48名の参加でした。

私のタイムは54分、マラソン初体験だという徳留もかろうじて59分で1時間の壁を破りました:えらい!!

 部長

大阪市民ランナーで最も早い男・森川氏と記念撮影

徳留がTOP ランナーの取材をするというので横で聴いていました、この日のTOPは森川さん、趣味はマラソンの市民ランナーで本日のタイム34分は自身のフルマラソン出走時よりも遅いそうです

去年の福岡国際マラソンでは2時間25分

そして昨年の大阪マラソンでは大阪在住の市民ランナーとしてはTOP記録を出し、この秋シカゴマラソンに招待されるそうです

こんな身近に凄い人が居るもんなんですね(@_@。

マラソンとお風呂、相性がいいです、ランナーズステーションとして活用頂ければ幸いです

これを機会にもっともっとコラボレーションしてゆきます

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。