”甲子園に行くぞ!!”と叫んだ事のない高校球児っているのだろうか?

だからお前の仕事は中途半端なんだよ!

生き方そのものじゃないか!!

片手どりの羽野、それがおまえの全てだ、今回の仕事も、ボールの補給も!!

事務所の窓ガラスがビシビシ揺れる程の怒声で!呼吸をするのも憚られる緊迫感(;一_一)

山口組4代目組長を彷彿させる容貌の武闘派取締役の逆鱗に触れて被爆している同僚・・・

片手どり(;一_一)??

ボールの補給(ーー;)?????

ヤバイ!!長くなるぞ!!

はずみの付いた怒りはあらゆる導火線に火をつける

仕事の詰めが甘く失敗をした事を叱責されているのだが、話は社内球技大会でのエラーについて飛び火する

社内レクレーションでセンターフライを落球したのだった、グラブに沿い手をせずに片手取りしようとして(@_@。

何故、遊びの失敗を仕事の失敗に結びつけるのか?

今から20年以上も前の記憶です。

おい!おい!勘弁してくれよ!!

神妙な面持ちながら部署内のメンバーは誰しも内心そう思った筈だ・・・!

然し、今になるとよくよくその心根が理解できます。

真剣に取り組む事の重要性、遊びだから真剣でないとか、仕事だから真剣だとか・・・それは偽りで全ては人間性の問題だぞ!!

四半世紀経って解る気がするんですよね(*^_^*)

甲子園に行くぞ!!と叫んだ事のない高校球児

高校球児、どんなへっポコ倶楽部であっても、一度は真剣に叫ぶ筈だ!!

そうじゃなければなんか成立しない気がするんですよね

行ける、行けないが問題じゃなくて、真剣に叫ぶ気持ちが重要なのYO!

元高校球児に元ラガーマンにバスケットにバトミントンに剣道に卓球にサッカーになんかイロイロ打ちこんだ事のある皆さん,きっと一度は何かを真剣に叫んだ筈だピュアな気持ちで!

アメンボ赤いなあ・い・う・え・お!・・・・

そういや俺も叫んでいたなあ・・・(演劇部だ!!)

片手取りの羽野は今頃どうしているかな??

応援してね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。