高濃度炭酸泉導入をご検討の施設様

最適な設備をご提案させて頂きます

国内には様々な装置メーカーがありそれぞれ特徴があります。人工炭酸泉は安定した濃度を保つこと、高濃度に達すること、装置の設置スペース、炭酸ボンベの設置条件、加えてランニングコストの問題など様々な条件があります。施設側の立場でポリシーや状況にあった最適と思える装置をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 導入の可否判断をさせていただきます

設備的、構造的課題

人工炭酸泉を多くの施設様で採用頂くことで広く認知をさせたいと願っております。しかしながら浴槽の構造上、あるいは循環系統の構造上導入できない場合もございます。ご相談をいただければ状況判断をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

天然温泉との併用も可能です

天然温泉を有しながら炭酸泉を導入して成功されている施設は数多くあります。温泉とは別に二枚看板として運営されているケースと天然温泉そのものに炭酸を溶け込ませておられ名物温泉に仕立てられる場合もございます。この場合温泉泉質との相性が問題となってきますのでご相談いただければ専門家の意見も合わせて判断させて頂きます

どうぞお気軽に相談ください

 

医療機関・介護施設関連事業者様

高濃度人工炭酸泉が人体に作用する良点の事例や根拠は本サイトで掲載させていただいております。多くの医療機関や介護施設に於いて代替医療として採用され高い評価を受けております。循環型の大掛かりな装置でなく小さな浴室やユニットバス、足湯などを続けることで症状を抑え、健康を取り戻せる手段の一つとして普及することを願っております。

導入をご検討の事業者様はご相談ください。

harshahars / Pixabay

どうぞお気軽にご相談ください

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおふろ大好きをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

おのやすなり

小野康成 温浴施設コンサルタント 温浴施設の持つポテンシャルを視座を変えて見つめ直すと実に多くのサービスを提供できます。それを必要としている人が地域には溢れています。17年間で複数の温浴施設・飲食店を立ち上げ現場指揮から得た経験から、施設と地域と人を繋ぐプロデユースを行なっています。